スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職の面接対策について

就職活動では筆記の次には面接試験があるので、面接対策について説明しましょう。

就職活動で面接試験が行われるのは、筆記や書類審査だけで見えないところを直接顔を合わせることで知るためです。
1対1もしくは集団面接にしても、どんな質問が来るか分りません。

面接試験では、いざその場所に立ったらあがってしまって返済に詰まったり、答えないがない質問を受けてしまったりすることがあります。
様々な質問がされる可能性が面接ではあります。

面接の中には、わざと解答しづらいことを聞いて反応を見たり、相手に威圧的な態度を取ってみるという面接官がいることもあります。
言われた方は何ともいえない気持ちになる場合もありますが、相手は知っていてやっていることもあると覚えておきましょう。

面接試験の対策として有効な方法としては、面接で聞かれる定番の質問を事前に調べてどう答えるか決めておくということがあります。
一般的な質問から難しい質問まで想定問題などを作って、就職活動対策にすると良いと思います。

グループ面接では、リーダーシップやチームワーク、協調性などを見るために行う事が多いようです。
ディスカッションを通して意見をまとめるという形式が少なくありませんので、自分の言いたいことをコンパクトにまとめましょう。

対策の立て方としては、共に就職活動をしている知り合いに声をかけてディスカッションを試してみてもいいでしょう。
面接を制するものが就職活動の勝者になるといっても過言ではありません。
面接対策は慎重に、十分に時間をとってする事が就職活動においては大切です。
スポンサーサイト
TAG :
面接
就職
このページのトップへ
結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。