スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事を辞める前にもう一度

仕事を辞めたいと思っても、すぐに退職願いを出すのは感心出来ません。

その仕事を辞めたい理由をまず整理してみましょう。
給料が安い、スキルアップが望めない、上司や同僚とうまく続けていけないなど、仕事を辞めたいという時には色々と思うところがあることでしょう。

単なる自己過大評価や理想論による退職では、仮に転職が叶ったとしても長続きさせるのは難しいでしょう。
仕事を辞めたいと思ったときには、自己を省みることが重要です。
明確な目標や目的が無い内に、なんとなく退職をしてしまっては、当ても無く職を転々とする破目になる可能性も少なくありません。

仕事を辞めたい理由について、自分の気持ちや現在の状況についてきちんと分析しましょう。
家族や目上の人、友人などに状況を相談し、自分の考えを述べて、話を聞いてもらうことも大事です。
当事者の自分だけでものを見ていると、見落とすこともあります。
親身になって話を聞いてくれそうな、信頼のできる相手を厳選してじっくり話し合ってください。

可能であるならば、色々な角度から物事を見られるよう、複数の人に相談してみて、アドバイスをもらうのが望ましいでしょう。
就職サイトで経験者の話を聞いたり、職探しに関する書籍に目を通すのもいいでしょう。
どうして仕事を辞めたいと思っているのか、ノートに肉筆で一つ一つ書いてみると思考が整理できます。

辞めたいと思ったきっかけや根本的な理由を浮き彫りにし、辞める以外の方法はないか、辞めても後悔しないかを考えることができます。
スポンサーサイト
TAG :
転職
退職
このページのトップへ
結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。