スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職先の企業が欲しがる資格

転職の際自分にどのような資格があれば有利になるのか気になるところです。

企業が転職者に求める資格をいくつか調べてみました。

パソコン資格はどの企業でも求めています。
パソコンの基本操作は、受付・広報・宣伝・ユーザーサポート等の事務系職種を中心に無くてはならない資格となりつつあります。
転職情報には、パソコンスキルを有している者なら未経験者優遇という条項が半分以上の求人についているといいます。

ワードやエクセルの扱いは、ほとんどの業種で必要となるスキルです。
一般事務、営業事務はもちろんのこと、総務や人事等事務系職種では必要度が高いスキルとなっています。
パソコンスキルが役に立つのはこれらの業種だけでなく、各種資料づくりや社内文書の作成にも役立ちます。

これまでついていた仕事が全く別業種だったとしても、パソコンが使えれば採用可能という会社もありますので、特に屋内での仕事を望む方はパソコンに慣れておきましょう。

資格が無くては仕事ができない職種も多くあります。
例えば、美容師や看護師は常に人気の資格です。
国家試験に受からなければ仕事をすることができません。

美容師は資格試験がありますが、その試験を受ける条件として、通信課程3年あるいは専門学校2年の学習を修了していることが上げられます。
ヘアサロンに美容師資格を求めれるのはもちろんですが、それ以外にもエステや化粧品関係、結婚式場でも美容師資格は求められます。

看護師も、定められた学校や看護師養成所を修了した後、国家の試験に通過しなければ取得できない専門的な資格です。
看護師の資格をもっている場合、医療機関だけでなく、高齢者への在宅介護や保健福祉関連施設等での仕事もあるので転職に有利です。
スポンサーサイト
TAG :
転職
資格
パソコン
国家試験
このページのトップへ
結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。