スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総務の仕事内容について

転職活動では、どういった内容の仕事に就きたいかを考えなければなりません。

仕事の種類は沢山あります。
中でも総務という仕事は、どんな業種の会社にも必ずある職種です。
人事や経理などの職種だと仕事の内容も、なんとなく理解できます。

総務となると仕事の内容が具体的に掴めない方も少なくないでしょう。
会社組織の全体に関わる業務のことを総務という、と記載されている辞書もあるようです。
こういった書き方だけでは、どんな仕事内容なのか手がかりにはなりにくいでしょう。

企業によってどのような仕事が総務に割り振られているかは差がありますが、欠かせない存在であることは確かです。
それぞれの会社の規模や業務内容によって、総務課が事務の全てを行っている場合と、人事課や経理課が別に存在しているところとがあります。

多様な事務業務を全て総務課がこなしているというタイプの総務課は、人事的な仕事も経理的な仕事も、全部行うことが求められています。
外部からの電話を取る人や接客をする人は総務という印象があります。

それ以外にも総務の仕事はあります。
納品書や請求書の発送や、社内の消耗品に関する在庫管理や発注、出張での旅費や接待にかかる費用の伝票処理などもしなければなりません。
総務の仕事の範囲に、会社内の在庫チェックや品物の発送、非正規雇用者の出勤確認及び給与計算が含まれているという企業も存在します。

会社の業務内容が滞りなく機能するため、総務が細々とした仕事をしているという見方もあるようです。
スポンサーサイト
TAG :
総務
仕事内容
転職活動
このページのトップへ
結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。