スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職の作文とは

就職試験に臨む時には、作文を書くことが求められることが多いようです。

就職作文のほとんどは、題目だけの作文の様です。
試験によくあるテーマとしては、「私の生活信条」「就職をするに当たっての抱負」「組織と個人について」「今関心があること」等といったものです。
就職作文のよくある主題としては、1つの名詞だけポンと出してそれについてどう考えるか問うものか、人生や会社についての姿勢を業界情勢や社会情勢と絡めて問うというスタイルのようです。

就職の作文は、文章の上手下手を見ているものではありません。
言うまでもなく、最低限の文章力は持っていることはアピールする必要はあります。
とはいえ、担当者を感動させるような世紀の名文を書く必要はなく、就職試験に採用されるための作文であればいいのです。

就職試験の科目の1つとして作文があるのは、文章力を確かめるというより、文章から見えるその人の人格を知るためといえます。
意識していなくても、文章にはその人の性格が何となく予想できるものがあり、それは就職試験のための自己アピール作文なら一層のことでしょう。

履歴書と共に書類選考の材料にする目的もあります。
毎年たくさんの受験者が訪れる人気企業にとって、希望者全員に会う事はかなり骨の折れる作業です。
そこで受験者を絞り込む手っ取り早い方法として、就職の作文試験を課すことが多いようです。
スポンサーサイト
TAG :
就職試験
作文
書類選考
このページのトップへ
結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。