スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職作文の注意点

就職試験に作文課題が出た場合、どんな文章を書けば採用されやすいでしょうか。

作文は自分本位なことを書いてはいけません。
テレビや家が欲しいとか、遊びに行きたい場所があるとか、会社と無関係な自分語りを作文に書いてもいいことはありません。

就職作文を希望者に課する会社の狙いがわかっていないと、決定的な失敗に繋がることもあります。

また就職作文を書く上で最も注意しておくべきたい大事な点は、わかりやすい文章を書く事です。
具体的に、わかりやすい文章を書くためにはどのような表現を心がければいいかがわからないかもしれません。

ですが、わかりやすい文章とはそう難しいことではなく、難しい表現や不適切な表現を避け、慣れない知識を使わないということです。
よくあることですが、自分の得意分野の話になると不要な専門用語を多用したり、難しい言い方をして偉ぶりたくなる方は少なくありません。
ですが、就職試験の作文でそういったことを書いていては、担当者の読む気をくじくだけでなく、読んですらもらえない場合も考えられます。

誰もが知っている様な言葉を用いて、平易な言葉遣いで書くよう注意しましょう。
簡単な言い方だけでは語彙が少ないという印象を与えないかと心配する人もいますが、大丈夫です。
読み手のことを考えるからこそ、誰にでもわかりやすい作文になっていると思われるものです。

親しみのある、コミュニケーションの取りやすい人間であることこそ、就職採用時の作文ではアピールしたいことです。
スポンサーサイト
TAG :
就職作文
文章
このページのトップへ
結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。