スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非公開の就職情報

新卒以外の就職情報はハローワークや求人情報誌、またネットの求人サイトなどで探すことができます。

このような求人情報はだれもが見れる公開求人といいます。
これとは別に非公開求人といって特定の求人サイトや、派遣会社などに登録しないと見れない求人情報もあります。

一般的に求人数が少ないといわれていますが、それは公開求人数が少ないのであって、非公開求人数も合わせると実際にはさほど少ないことはないと思われます。

なぜ企業が非公開求人にするには理由があり、大きな一つの理由として優秀な即戦力となる人を欲しがっているからです。
公開求人をしてしまうと募集人数に対して何十倍もの応募があり、そのなかから優秀な人材を選ぶとなるとかなりの時間と手間がかかってしまいます。
非公開求人にすれば、企業の必要とする人材を得る確立が大きくなるからです。

特定の求人サイトや派遣会社が企業から非公開の求人があれば、まずそちらのほうで人材のセレクトを先にするからです。
企業のほうへ応募が行く段階で、ある程度その企業のニーズにあった人たちのみに絞られるためです。

高学歴が好まれる公開求人に対して、非公開求人なら募集している職種に向いている人が望まれているので、あまり学歴がないからと諦めないほうがいいでしょう。
スポンサーサイト
TAG :
公開求人
非公開求人
就職活動
転職活動
このページのトップへ
結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。