スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人の就職トラブル

文化が違う日本で就職した外国人は、日本ならではの価値観のズレを感じるようです。

日本では良くないことだとされていることが、他国では自然なことだったりもするのです。
課長もヒラ社員も関係なく自分の意見を口に出すことが、外国では当たり前とされています。

ですが、縦社会の日本では、上司の発言を立て、部下は意見を呑み込むべきだという考え方があります。
そのため、会社の将来のためにとの言葉だったのにもかかわらず、空気を読めない人間として疎まれてしまうこともあります。

外国人の方が日本で就職活動をする際には、前もって企業の労働状況についての情報を集めるようにしましょう。
日本で就職した外国人にとっては、雇用関係の問題事に巻き込まれないことも大事なことです。
ビザが切れているなどの個人的な事のほか、雇用契約の途中変更や違法解雇も問題視されているようです。

専門機関には相談窓口や電話受付がありますので、外国人就職で問題になったなら事情を打ち明けてはどうでしょう。
手をさしのべてくれる人がいるとは限らない外国での就職ですから、外国人としてできることはする必要があります。

外国人特有の就職時の問題ごとが日本で起きないということはできないでしょう。
就職活動を外国人でも成功することができるように、インターネットの就職情報サイトなども活用して、情報収集や事前準備に励みましょう。
スポンサーサイト
TAG :
外国人
就職
仕事
このページのトップへ
結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。