スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職説明会からスタート

大学や企業が開く就職説明会に行くことが、就職活動を始めた人たちが最初にすべきこととです。

大学の就職説明会では、就職活動のノウハウやエントリーシートの書き方など、就職活動に取り組むに当たって基礎的な説明があります。
会社が主催する就職説明会では、その企業の内容や採用に当たっての予定、採用試験の申込み受付などがあります。

就職説明会に参加することが、採用試験の必要条件となっている会社も中にはあるようです。

合同企業説明会では、求人を出している複数の企業が一堂に会し、多くの学生を相手に説明を行います。
たくさん会社が出ている場合は回りきれませんので、事前に会社をチェックして優先順位を決めておくと要領よく回れます。

エントリーシートを作成して就職説明会には行くことになります。
エントリーシートには名前や出身大学名だけでなく自己PR欄もあり、面接時に使われることもあります。

採用に関する話や企業説明、質問受付などが就職説明会では行われます。
強引に質問をひねり出すことはないでしょうが、質問は熱心さの現れと受け取る会社も存在します。
入りたい企業であるなら、聞きたいことを準備していってもいいでしょう。

就職説明会と一緒に、採用スケジュールのチェックをするという会社も少なくないようです。
スポンサーサイト
TAG :
就職
就職活動
就職説明会
このページのトップへ
結婚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。